上品な色気を醸し出すリップメイク術

女性の化粧の中でも唇においてはノータッチの人やちょっとリップや口紅を塗る程度で軽く済ませている人が多いですが、男性が初対面で女性と顔を合わせた時にまず目を向ける場所は口元と言われています。
意外と見られる口元を上手にメイクをする事で上品で色気のある女性に変身できる事も事実です。


上手なリップメイク方法は、個人の顔のパーツのバランスや雰囲気、使用するグロスや口紅の色合いによって似合うリップメイクは異なるのですべての人にこれが良いという方法はありません。何度も試して自分に合ったリップメイクを見つける事が大切です。
中でも共通して言える事は、リップグロスを塗って艶を演出方法です。グロスはぷるっとした唇を作り出してくれますが、塗りすぎはかえって老けて見えたり、大人っぽさが欠けてしまい、上品さが無くなります。異性はもちろん同性からも印象が良くありません。あくまでチューブから指に少しだけ出してチョンチョンと塗る程度で十分です。
また年齢とともに下がるのが口角です。老けて見られる事や女性らしさを減少させます。コンシーラーなどで調整して化粧で口角を上げる事によってリップラインがしっかりしたメイクになり、落ち着いた大人の色気を演出します。