自分に似合うリップカラーの選び方

自分に合うメイクの仕方で悩む事はリップや口紅の色です。なぜか唇だけが違和感を覚えるような化粧だったり、似合わない色を使用しているとせっかくのメイクも台無しになります。自分に似合うカラーを見つける事が大切です。
自分に似合うカラーを見つけるポイントは実際に何度も試すという事が大切です。自分に合う色がイマイチ解らない人は複数の色が入ったパレット式の口紅を購入すると色を混ぜたりしてお気に入りの色を見つけやすく出来ます。


傾向として、唇の色素自体が濃い人が濃い口紅を使用すると色が浮いてしまったりと強調しすぎてしまうので薄い色を使用する方が良いでしょう。また色素が薄い人は反対に濃い色を選ぶと良いでしょう。
また、自分の皮膚の色は意外にも年々くすみなどで変化しているので去年合っていた口紅やファンデーションがなぜか違うと感じている人は肌のトーンが変化したことに気づく事が大切です。その時の肌のトーンによって合う色も違ってくるので一度決めた色でもずっと似合うとは限らない事に注意が必要です。肌のトーン以外にも髪色を変えたり、カラーコンタクトにしたりと顔まわりの印象を変えると合う色も変化してくるのでその時々でおしゃれを楽しむ余裕が欲しいものです。