リップメイクのポイントはぷっくりとした立体感

女性のセックスシンボルはバストやヒップ、ウエストのくびれなどを挙げられます。しかし女性のセックスシンボルとしてぷっくりとした唇が非常に注目されているのです。唇は女性の生殖器を想起させ、男性から見れば非常に魅力的に感じるものなのです。そのためやはり色はレッドやピンクと言ったものが若々しく感じ魅力を増幅させてくれるのです。かのハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーもそのセクシーでぽってりした唇で世界中の男性を虜にしたのです。


アンジーのようなセクシーで魅力的な唇を作るにはリップメイクの際にポイントがあるのです。唇の輪郭を自分の唇よりも少し大きめにリップライナーで描き、リップライナーよりも少しトーンの薄い色の口紅を塗るのです。これだけではべた塗りの感じがしてぷっくりした唇を演出することはできません。そこで最後に、上下の唇の中心部分に少し多めのグロスを乗せるのです。すると唇の中心部分が突出したように見え、艶でぽってりした表情を作ることができ非常に唇に立体感がでてくるのです。唇はメイクの中でも最もアクセントとなり全体を引き締めるパーツでもあるのです。そのため他のパーツよりも時間をかけ丁寧にメイクするだけで、化粧のクオリティーも格段に上がるのです。